安中市まちづくり ワンワンチーム

「安中市の現在と未来を考える会」 【安中市まちづくりワンワンチーム】

第6回 住民連続シンポジュウム 【文教都市安中の再生と創造を願う市庁舎建設への一提案】

 

第6回 住民連続シンポジュウム

・主催 安中市まちづくりワンワンチーム 
・日時 2020.10.18 ・場所 安中市勤労者会館松井田館
・【文教都市安中再生

         創造を願う市庁舎建設への一提案】
・提案者 宇佐見 義尚 氏 (板垣與一記念館 館長)
 

目次(動画の時刻)
----------------------------------------
0:00 テーマ【文教都市安中の再生と創造を願う市庁舎建設への一提案】
4:44   はじめに 文教都市宣言の市庁舎建設
9:12   安中市文教環境の現状
12:23 安中・松井田地域における 教育・文化芸術・建物の歴史的遺産
16:00 まちづくりとしての市庁舎建設の方向性ー豊かさとは何か
19:32 文教都市の再生から創造への市庁舎建設(まちづくり)
19:50 賑わいで減税のまち安中と市庁舎建設
23:10 芸術・文化のまち安中と市庁舎建設
25:10 生涯読書のまち安中と市庁舎建設
28:00 子育てのまち安中と市庁舎建設
29:23 バリアフリーノーマライゼーションのまち安中と市庁舎建設
31:38 山・川・田園のまち安中と市庁舎建設
35:41 安校跡地利用と新市庁舎建設地への提案
38:36 水上報告に注目!目からうろこの諸提案
41:37 安中本庁と松井田支所の二極行政=楕円形構想
44:30 3人のキーパーソンズへの講演依頼
47:45 安中市ワンワンチームの提言
---------------------------------------
・本シンポジュウムは、

「地域住民のための真に理想的な市庁舎とは何か」について

自分たちで考え、話し合う場です。

・ECO-フレンドリー広場 同時開催
  同日、同会場において季節の野菜を含む日用品交換会を開催‼ 
 「もったいない精神」とECOな暮らしの広場です。
  日用雑貨・食材を活用しましょう。
  自由にご参加ください。

・今後の予定 全10回の連続住民シンポジウムを予定。
 第7回以降、講師公募、市民懇談会委員(交渉予定)、
 市議会検討委員会委員(交渉予定)茂木英子市長(交渉予定)。
 また、あわせて広く安中市民からの市庁舎の在り方についての
 提案(ご意見を含む)を公募し、録画収録の形で
 順次公表(プレスリリース・SNS・ユーチューブ)していきます。

・お問い合わせ、ご意見はこちらへ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安中市まちづくりワンワンチーム  
 吉永真(090-8475-3804) nonohana120@gmail.com

・市庁舎建設を考える市民の会    
 小川光(080-6704-1388) ogawa999@outlook.jp

安中市まちづくり研究会    
 宇佐見義尚(090-3819-4770) usamiyoshinao@aol.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FaceBookページ→https://www.facebook.com/annakawanwan/
ブログ →https://annakawanwan.hatenablog.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#まちづくり#地域活性化#安中市#社会貢献

 

-----------------------------------ここより文字起こし

 早速、第6回目の住民連続シンポジュウムを始めさせていただきます。
今日は共に闘っております宇佐見義尚先生から「文教都市安中の再生と創造を」と題して話して戴くとなってます。先生にタップリ時間を差し上げたいと思いますので、

早速、始めさせていただきます。

よろしいでしょうか? はい じゃ。(拍手)


今日は、折角の日曜日のところ お集り戴きましてありがとうございます。
あのう...3年半ぶりのお話しをさせて戴く機会を得まして、大変私自身の光栄に考えております。30分~40分位のお話しをと準備してまいりました。

それでは早速、始めさせて頂くんですけれども、前回の水上報告が見事でして

それを取り入れながら、私なりに考えてたことを皆さんにお伝えできたらと
考えております。なによりも水上さんはマスクを外しまして、

遠くだから大丈夫だろうということで
私も滑舌を明瞭にするために、マスクを外させていただいて、

柴田さん、ちょっと離れて戴いて私の飛沫が飛ばないようによろしくお願いします。

では、失礼をしてマスクを取ります。

 

f:id:annakawanwan:20201031064821j:plain

あの、これがタイトルなんです。

文教都市安中の再生と創造」 最初の案では「再生」だけでした。

「創造」がありませんでした。
で、敢えて創造を入れたかというのはまた話しの中で説明させていただきましょう。

ところで、

文教都市安中の再生と創造 を 願う市庁舎建設への一提案」

となってますが最初これは、

文教都市安中の再生と創造の ための 市庁舎建設への一提案」

と、したんです。
ところが、一晩ジックリ考えまして「為の」なんていう

そんな上から目線のこれは良くない。やはり、ここは謙虚にですね。

 願う、お願いだっていうことでちょっと和らげました表現。
一つの願いなんだという形にさせて戴きました。

で私は所属は「板垣與一記念館」私の恩師なんですけれども

板垣與一記念館の館長をしておりますが、

この会にワンワンチームに関しては、
安中市まちづくり研究会」の代表者になってます。

 

それではさっそく始めるんですけれども、まず最初に皆さんにお尋ねしたいのは、
文教都市安中」という言い回し。これについて「ああ、そういえば昔あったかなぁ~」なんていう心当たりがある方はちょっと手を挙げてください。

おぉぉ、やっぱり少ないですね。1,2,3。

団塊の世代以上ですね。私は昭和22年生まれのまさに団塊の世代ですが、私が中学生の頃は
よく言われました。安中は教育のまちである。信仰のまちである。そういう言い方を随分、学校の先生からも聴きました。
かつて安中市文教都市を標榜してたような、うっすらと記憶があるのです。今も既に、私だけじゃなくて
4名の方いらっしゃいましたね。ところが、その後の安中はどうなったか?

ちょっと簡単に説明致しますと、先ず国道18号線沿いにモーテルが林立いたしました。
そして磯部温泉は週刊誌並みになってコンパニオンのよからぬスポーツ記事ネタになったりして
そしてある会社の公害問題も起こりました。いや散々たるそして何よりも一番ショックなのは
例の50億円とも言われる、或いは30億円とか言われるそして、100年間を掛けて毎年
2000万円返さなきゃいけないという、まるで悪夢のようなそういう状況にある
安中市であるということ。

これで、再生でいいのか?と思ったわけです。それでやはりここは創造が
必要だろうということで、2晩考えた結果、タイトルとして
文教都市安中の再生の為を言いたいところを これは一歩下がって、創造を願う
市庁舎建設への一提案」と致しました。

f:id:annakawanwan:20201031075012j:plain

 

前置きが長くなりましたけれども、それでは早速中身に入らせて戴きます。

先ずはじめに結論を言いますと。

出させていただきます「文教都市宣言」をやろうではないか。
文教都市宣言」 ですね。


で、市庁舎建設というのは、言葉を替えますと、そのまんま まちづくりのことです。
市庁舎建設と言いますと、市庁舎という建物を建てるのか、その市庁舎がどういう機能を
もつべきなのかそういうことに、頭がいっちゃってあるいは氣持ちがそこへ行っちゃってですね。
全体のまちづくりが 森がみえてきずらいと言いますかね。そういう状況です。

ですから敢えて、私は文教都市宣言の市庁舎建設としましたけれども、この市庁舎建設の意味は
まちづくりそのもの という意味です。そして、文教都市というのは教育が我らを豊かにする。
豊かじゃなきゃいけません。困窮はいけません。日本は今、OECDの先進国クラブ
 と言われる37か国があるんですけれども、アジアで唯一、日本がそのメンバーでした。最近になって韓国がそこに
加わりました。しかし。そのOECDの中でも貧富の差が非常に日本はアメリカに次ぐぐらいになっちゃたんです。

どうしてこんなに貧富の差が格差が出てきちゃったんだろうか?と、思うわけですが、明治以降、
日本は教育、或いは江戸時代もそうですけれども非常に識字率は高くて、世界に冠たる教育の国だったんです。
今も尚そうなんです。だけれどもここのところ、OECD先進国クラブと言われる国の中で、教育費にかける
公費が非常に少ないんですよ。もうびりっけつの方。どうして政治はもっと教育に金を掛けないのか?とも思うんですけれども、
何故そうなのか、現在。そして各家庭の負担が非常に増えて来ている教育に対して。そういう状況があります。

しかし、教育が我らを豊かにするんです。教育なくして豊かにはならない。

米百俵」の思想というのを挙げてみました。もう、ご存知かと思います。
お隣りの新潟県長岡市。高崎から新幹線で一時間で長岡市に着きます。
そこでは、嘗て飢饉に襲われた長岡藩が困ってた時に、親戚の藩から米百俵が送られてきました。
皆なはもう、腹空かしてます。食べましょう!全部食べちゃおう。食べたい、子どもは泣いてる
赤ちゃんが泣いてる。だけどそこに家老が、いや、食べたら一回で終わりだと。これを学校を建てる
資金にしようということで、この米百俵をお金に換えて学校を建てました。
そして、教育に金を使いました。そのおかげで、長岡藩は立ち直って行くわけですね。

まさに米百俵の思想。教育が我らを豊かにする。
そして同時に教育が我らを自由にする。まあ
教育とは何か?という大きな大問題があります。「教育が我らを自由にする」というこのフレーズは
実は東京の国立の図書館、国会図書館 玄関入りますと、レファレンスの上の打ちっばなしのコンクリートの梁に
実は「真理は我らを自由にする」という言葉が刻んであるんですね。

それをちょっともじりましてね、確かに学問、真理が我らを自由にするんだけれども、
私はそれを「教育が我らを自由にする。」そういう風に変えてみました。

で、まちづくり、即ち、市庁舎建設、即ち、まちづくりは、その「心柱」
ご承知のように五重の塔は倒れません。中に、あのスカイツリーもそうですね、東京のね。
心柱が中に通っているんですね。それで、長年の時間的な経過それから地震にも耐えられる。
そういう強靭な建物を創ることができるわけです。

ですからまちづくりの心柱を「文教」に置く。或いはこれを教育に置き換えても結構です。
その教育の意味は今お話したような、教育こそ我らを豊かにし、教育が我らを自由にする。
その場合の教育とは何か?ということをこれから色々考えてゆくんですけれどもね。

「文教で町に賑わいと静けさ」を これも一つのキャッチフレーズになります。

文教という心柱で、町を賑わって経済を豊かにしてね、そして静かな教育の場を作ってゆく。

これが全体、今日の結論なんです。

f:id:annakawanwan:20201031075046j:plain

さぁ、一つ々説明してゆきましょう。

安中市の文教環境の現状です。これで、ザっと並べただけです。

まあ、家庭教育 各家庭があってそこで家庭教育が行われてしつけが行われていると思います。
まあ、保育園があり、幼稚園があり、こども園があり、ま、学校教育があって
小学校が12校あります。そして中学校が6校、新島学園の中等部も含めましてね、公立の場合は5校。
それに新島学園、私学が一校加わります。高等学校がご承知のように3校。安中総合高校と、松井田高校に、新島学園の高等部
即ち、3校あります。ま、社会教育が行われ、公民館があり、定住・住民センターがあり、文化センター、松井田文化会館があり
体育館、道の駅、日帰り温泉、グリーンセンター、キャリア教育、生涯教育、リカレント教育、学習塾、スポーツクラブ、
子ども食堂、生き生きサロン、シルバー人材センター、市民活動等、これらが、ザーっとあるわけです。

これが安中市の文教環境の現在です。ここでは詳しくは入りません。こういう大雑把な安中市の文教環境があるっということを
ちょっと頭に入れておいていただきたいと思います。
                                           

それからもう一つ大事なことなんですけれども、「社会教育」っていう言葉が文科省のこの組織図の中から消えました。
これ、大問題になりました。社会教育委員の会議でも 私も在職中に武蔵野市の社会教育をやっていたものですから、その会議に
引き出されて大議論をしました。どうなったかというと、「生涯学習」とふうに名前が変わりましたね。

で、ご承知のように安中市でも教育委員会の中に2つ課があるんです。学校教育課と生涯学習課というふうになりました。かつては
社会教育課だったんですね。それが 生涯学習課になりました。 

どうしてそうなったかということを簡単に申しますと、社会教育って言いますと、
上から目線で、こうせい、ああせいって
戦前なんかは日本は大変な大きな間違いをしてしまいましたね。

「国が国民を教育してやる」という上から目線ですよね。
それとはもう全く今は、考えられていません。

何を考えているかといいますと、「人生100年世代」と言われまして、
生涯に渡って教育を受ける、そういう場を作るのが社会教育だって言う風になってきました。
だからあらゆる場面で、あらゆる場所に教育を受ける場所があるんだ。
その場所づくりをするのが、いまある社会教育センターであり
生涯学習センターの仕事に、こう切り替わってきてるんですね。非常にそこが違ってきてます。

それは勿論、歓迎すべきことなんですけれども、尚またそこには 大きな問題がある。
私は戦後、戦争戦後というのは第2次世界大戦ですけれども 終わって、
非常に民主的な社会教育運動というのが起こったんです。

その民主的な社会教育の伝統を守りつつ、新しい考え方の「生涯学習」 そういう活動が行政は必要である。
つまり両輪でやる。片一方はもう伝統なんてやめてね、伝統的な社会教育 民主的な社会教育の戦後の民主主義のね、
それはもうやめちゃって、なんてことじゃなくて、それは伝統として残しながら、新しい状況に応じた生涯学習の考え方を
やってゆくべきだという立場に立ちます。

f:id:annakawanwan:20201031075058j:plain

で、今、云ったように教育環境、そして安中・松井田地域における教育・文化芸術・建物の歴史的遺産が
残ってます。ま、古代から。

この間TVでありましたね、埴輪の大国・群馬県なんて言ってやりましたけれども、
古代、中世、近世と言いますのは、江戸時代の初め頃からのことを言います。そして、近代、江戸時代 そして明治、大正、現代、昭和ですね。
そういう中で、営々と築かれた歴史的遺産があります。安中市に。そこを丹念に足で歩いて、今、発掘したり発見したりして やろうとしていたのが、水上さんなんです。前回 僕らの報告会、このシンポジウムでね、 で、そういう歴史的遺産がある。
これもまちづくりにとって、非常に重要な側面であります。これを忘れてはなりませんね。で、それから安中市の経済環境の現状です。

やっぱりね、豊かじゃなくちゃいけません。
豊かを目指すということで、言葉に非常にデリケートです。

豊さとは何か?ということを常に我々は考えて来たわけです。

経済学を専門にして来て考えてきたんですけれども

時々は、豊かであれば何をしても良いとかね、豊かになるなら、なんでもいいのかとか、いろんな批判がでてきます。だけど本当の意味での人間のあるいは社会の豊さとは何か?ということ、これを問い続けなければいけない。

そいういう意味において、安中市の経済環境の現状を
掴みながらいかに豊かになるか、みんながですね。

「所得倍増論」 というのを聴いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんけれども、
池田内閣が所得を倍増にするということを言って大人気を得ました。しかし、その通りになりました。

今の経済の発展は皆さんの所得を倍増にしましたね 今や、ドンドン下がっている。 信じがたいことに先進国だとばかり思っていた我々の
今の社会インフラを含め、大変な状況であります。まあ、それはそれとしてね。しかし私たちにはずっと積み上げてきた
スゴイ強靭な実は底力があるってことに私は氣付いておりますし、尚、日本の今の経済の体制の中で
資本主義という近代・現代資本主義っていう考え方ですけれども、それが江戸時代初期から、自由とかね、
あるいは身分の差なんていうのは、江戸時代の石田梅岩なんていう方は、あの江戸時代のはじめ 士農工商
身分制度が物凄く厳しいんだけれども、彼はそれを取っ払うような考え方を主に主張して、武家から物凄い
批判を受けると、「あ、そうですか、なるほどなるほど」と「じゃ、これはどうなんですか?」と、相手を
説得しちゃうんです。つまり、「批判なきところに進歩なし」で、彼はその批判によって益々深まった彼の思想が
今も生きてて、松下幸之助や、或いは稲盛和夫やら、日本の曹操たる世界に冠たる実業家を生んでいるわけですね。
そういった日本の底力、思想的な面においての底力もあります。それを引いてます。あの、安中市は。

調べました。古文書調べたり 或いは安中史事を調べながら、素晴らしい先人たちがおりますね。
教育についていうなら、何故、教育の町安中が出てきたのかというと、多分、新島襄でしょう。
おそらくね、キリスト教の、お寺でキリスト教を説教するのですから、その柔軟さは何かというね、
そのことを含めまして、非常に特異な、まあ、特異なと言ってはいけませんでしょう。安中市の特徴と言いますか
それがあるんだということ。 ま、たまたま、製造業、流通業、観光業、こう、ずーっと並べてみました。

いわゆる、経済環境。これをより良く豊かにしてゆくってことですね。これも大きなまちづくりの課題です。

f:id:annakawanwan:20201031075108j:plain

さ、そこで一段落なんですが、まちづくりとしての市庁舎建設の方向性ー 
この、市庁舎建設 下線引いてありますがまちづくりというふうに置き換えても良いということです。
と、言う意味を持ってます。方向性ということば、敢えて出しました。

これは、今、安中市が行政が中心となって進めております、市民による市庁舎建設に関わる懇談会を
行われています。今月の26日が最終回、第5回になりますけれども、そこに重要な回数の中で
方向性という言葉が出て参ります。方向性を一体どうすんだということですね。

それをちょっと借りてきてですね、
まちづくりの方向性、これを一体どう定めるのか?ということを考えてみて、私は豊さということを考えました。

こっからまた、あとで結論が出てくるんですけれど、どうしても水上さんを取り上げたいんですけれども
市庁舎は稼いでくれないって言うんです。税金を取るばっかりで。ところが、まあ、それは後でまた話しを
しますけれどもね。

そういう意味において、稼げるところ。そこは稼ぐようにしなくちゃいけないし、
市庁舎は少なくとも稼げる場所ではない。
ということを考えざるを得ない、豊さとはなにか?と説明してゆきたいと思います。

文教都市の再生から創造への市庁舎建設で、市庁舎建設下線が引いてあります。
まちづくりと置き換えて結構です。6つのコンセプト あなたならどうする?

「あなたなぁ~ら、どうする?」という歌、ご存知でしょうか? 知ってますか?
知ってますね、もう 多分、我々の世代です。知ってます? そういう歌があるんですね。

さぁ、みなさんならどうしましょう? 
私はここに、2、4、6つの選択肢をつくりました。

賑わい。これ、経済力。
賑わって、商売がうまく行く。そして税金が入ってくるから減税のまち安中。これ、経済と政治です。
減税は政治ですから。賑わいは経済。

賑わいで減税のまち安中(経済・政治)
芸術と文化のまち安中(これは文化面)
生涯読書のまち安中(これ、社会面)
子育てのまち安中(教育)
バリアフリーノーマライゼーションのまち安中(福祉です)
バリアフリーはもうよく、言葉を使われていますけれど、ノーマライゼーションって言いますのは
国立コロニーが高崎にできました。 福田赳夫が誘致したんですけれども、丁度私が大学を卒業するときにできたんです。
あそこに就職しないかっていうお話しがあったんですけれども、私は小さな民間の社会福祉法人
行きまして、その時は障害者の人たちは山の中にコロニーを作って、隔離せよって言うのが一般的でした。
大きなそういう流れがありました。でも、それでは駄目だということがわかって、その後何年かして、
ノーマライゼーションという考え方が入ってきましたドイツから。それは、みんなで一緒に暮らすということですね。
普通に暮らすということです。その考え方をやって、安中市に行けば、障害者も健常者も一緒にみんなそこで
暮らせるんだと そういう設備をもった町なんだと、バリアフリーがあって、ノーマライゼーションのまち安中
これ福祉面の充実

山・川・田園 のまち安中 これもまた、いいじゃないですか?(環境面)

さあ この6つのうち、一つ選ぶとすれば、皆さんはどれを選ぶでしょうか?
これ、私のお話しが終わるまでに、考えておいてください。後でアンケートを取りますからね。

f:id:annakawanwan:20201031075121j:plain

 

では次行きます。文教都市の再生から創造への市庁舎建設(まちづくり)
6つのコンセプト、あなたらどれを選ぶ?

と、いうことで、今、お話をさせていただきました。

一つ々、ちょっと詳細に説明をしていきましょう。

f:id:annakawanwan:20201031075136j:plain

先ず、賑わいで減税のまち安中と市庁舎建設まちづくり。

地元企業の活性化・起業 企業を起こすね、いわゆるベンチャー企業を呼んでくる。
優良企業を誘致する。商店街の復活 中山道宿場の賑わい(水上提案ですね)
つまり中山道安中市の中に4つも宿場があるのは日本でもここだけだという話が
前回あったわけですけども、それを活かさない手はない。

それから地元企業で働く人材育成・人材呼び込みプログラム 人口を増やさないとだめで,20年後には
安中市は5万人ぐらいになっちゃうだろうというそんなデータも出てるんですけれども
どう、それを止めて人口を増やしていくか。で、考えたのが、次のプログラムなんですが

地元企業で働く人材育成・人材呼び込みプログラム 

「安中まちインターシップ」教育プログラムというのを作ってもらいました。

それは東京のある会社なんですけれども、私はそこでその会社が
インターンシップ 町の一流企業が主なんですが東京ですから、そこの宣伝やら商品開発やら
それを中学生と高校生に考えさせて一年掛けて教育するプログラムがあるんです。
それを全国グランプリ大会というのが行われました。そこで私、審査員をやっていたものですから
その人たちにお話しをして、安中の町インターンシップで小学生は無理にしても中学生高校生に町の
地元で小さな商店街でも 信越化学でもいいわけですね 大きなところでもいいわけです。インターンシップを一年かけてやって
地元に就職する。東京行かない、高崎なんか行かない。地元に就職する。地元の同じ商工会議所へ行きましたら、
やっぱり、人材不足です。特に磯部温泉、旅館街っていうのは本当に人材不足。だから、ああいう旅館の仕事も
インターンシップをしながら、学んで行くというそういう教育プログラムを作ったらどうか。地元起業の課題を
安中の中高生が解決する。

トゥワイス・アウォード全国大会っていうのが、あったんです。

 

f:id:annakawanwan:20201031080547j:plain

次の写真、みてください。

これ、あの拡散は..いけません。これ無断で載せてますので高校生が拡散されると怒っちゃいますのでここだけの話にしていただきたいです。(※画像にボカシを入れました)
この笑顔を見てください、物凄くねやっぱり若者というのは凄いパワーがあります。若者たちがインターシップで
自分たちがある会社で例えば、明治乳業とかね、或いは東洋経済とか、超一流企業なんです。東京ですからね、で、
一年間掛けてやって、創り上げた あのこれは吉祥寺高校の大講堂での発表・全国大会です。その模様です、真ん中はね。
向こうに、最終審査会場があって、私は論文部門で審査員をしていたんですけども、こういう大会が、全国で開かれている。
これを安中市に持ってきたら素敵じゃないですかね?安中市に沢山来ますから。とっても勇気づけられますね。

f:id:annakawanwan:20201031080603j:plain

これが授賞式の時の模様ですね。これオフレコです。写真に関してはね。

 

f:id:annakawanwan:20201031075157j:plain

さ、次ですが、芸術文化のまち安中と市庁舎建設まちづくりですが

ピースアート展というのが、かつてあったようですけれども、それでもいいでしょ。そういうのもいいでしょ。
それから大地のアート展というのもありました。そこで私は映画を撮った人が居て、試写会で初めて映画館で試写の前に
トークショーがあったんです。吉祥寺で。クロムさん なんとかクロムさんという方が仕掛け人なんですよね。
大地のアート展という、あの場所は茨城でしたかね、或いは四国でもやったりね芸術家たちを世界中から募ってきて
田んぼの中にいろんなアートを作品を創るわけですよね。そういう大地のアート展。

演劇・映画祭 或いは、大道芸のコンクール、陶芸展、安中・松井田絵画展、手芸展、
華道・茶道展、書道展、美術館の日常化 実際、松井田旧役場あれは優れた建築物で、
ドコモモという、ちょっと誤解をうけるような名前の国際組織があるんです。
21世紀に残したい世界の建築物、その中に群馬県に2つ登録されていて一つは群馬高崎音楽センターです。
もう一つがその松井田の旧役場なんですね。この2つがそこに登録されてる。世界的に注目されてる
建物なんです。 

あそこを美術館にしたらどうか‼ 美術館がこのように日常化するような形であれば
要するに、水上さんが指摘しているように、地元の人がそこで物凄く賑わっていて、愉しんでいれば外から見る人は
あれは面白そうだね、行ってみよう、って、初めて来るんです。それが本当の観光なだと。
観光だけでやって、コロナの騒ぎがあってパッと来なくなってね、人が、それで潰れちゃう。
そうじゃなくて、地元の人たちがそこで愉しむってそういう文化 それを作ってゆく必要があるだろう。
それの一つの考え方になります。

 

f:id:annakawanwan:20201031075210j:plain

それから、生涯読書のまち安中とまちづくりなんですけれど、街中図書室、実は、水上さんが講演を
終わったあと、そこの金井さんと私で彼を接待しましてね、ガストで700円のランチをご馳走したんですけども、
その時に出た話で、やろうとして現にやっていることなんですけれども、実は退職して、それまで溜め込んでた本を
もう、どうしようもない。ブックオフへ行くと、10円、20円でゴミのように持っていくと、なんとしても
それは忍びないということで、私の板垣與一記念館では、今、5名くらいの方が蔵書を集めて来てるんです。
是非、保存してくれと、で、身近なところでは県立の図書館館長をやっていた、川村けいいちさんの蔵書が1000冊来て
いるんです。それから遂最近では、桜美林大学の私の友達が急逝して約2000冊の専門書が今来て、今書庫を
増築してます。それからもう予約で北海道の大谷大学の先生がやはり自分が退職した後、置くところがないから
大学は引き取ってくれないと、かといって古本屋へ出すのは忍びない、で、今、ドンドンこう来つつあります。
段ボールでね。

そういうカタチで全国からいらなくなった本を預かりますよと。
それで、空き家が沢山ありますからその空き家を図書館にしちゃおう。
小さなミニ図書館を100カ所くらい安中市に創って、そして、読書のまち生涯読書、生涯読書のまち安中 そういうコトを
やったらどうか? 古書市を開いたり、それから本っていうのはデジタルのあの電子本にはない、
装丁のアートがあるんですよね。 芸術がね 装丁展をやったり 読書感想文コンクールをやったり、読書カフェやったり
読書屋さん、これ私が12月に開店を致します。ジジババ子ども食堂のカフェ南ヶ丘を今コロナで、子ども食堂の食事会ができないものですから
読書屋という文字がまた素敵でしょ?そこにいらっしゃる あれ?どこにいったかな?永井さんの作品です。木綿のね、濃い藍染めああいう風にして

で、13時~16時まで4時間、出入り自由でコーヒー飲み放題。抹茶も飲み放題で500円。
その500円は子ども食堂の運営資金に寄付してもらう。そういうカタチで読書屋をやります。

本は蔵書が今恐らく正確にはまだ数えてないんですけども2万冊を超えるでしょ。
様々な分野の本があります。

そういう形で生涯読書のまち安中。安中行くと、ちょっと歩くと面白い本が
図書室がある。そこへちょっと入って1時間でも2時間でもそこで過ごせる。

 

f:id:annakawanwan:20201031075222j:plain

それから 子育てのまち安中と市庁舎建設まちづくりですが

「みんな子育て安中市」、っていうのは、私のキャンペーンのロゴなんですけども
みんなで子育て群馬県、みんなで子育て日本。みんなで子育て世界 って、まあ、ドンドン広げて行けば
良いわけですが。身近なところで みんなで子育て安中市 子育て世代のサポート体制を充実させる。
子育て世帯の転入居を促進させる。スマイルマークの活用。子ども食堂。ここに実はスマイルパークの写真が
入る予定だったんです。今朝、撮って来たんです写真を。ところが上手く、入らなかった。
綺麗にできましたね。スマイルパークみました?最近。もう、ほぼ、外観はできてます。
あとは内装と内容でしょうね。非常に広い、広々として広場があって、建物もなかなかお洒落な建物。
ま、外から写真を撮ってきたんですけれど、ここに出さなかったんです。

で、ま、子ども食堂があって子ども食堂も今、コロナの問題がありますのものですから、
いろんな工夫をして、それぞれが 向こうの一番のは
右のはドライブスルーで野菜ボックス、或いは、野菜バイキング 必要が、みんな家庭によって違いますので
内容も自分の好きな量、好きなものを選べる形のバイキングを始めてあります。

こういう子育てのまち安中というフレーズで、安中を盛り立てる。

 

f:id:annakawanwan:20201031111904j:plain

それから、バリアフリーノーマライゼーションのまち安中と市庁舎建設

井上ひさしの『吉里吉里人』お読みになった人、いらっしゃいますか?1981年の安中を作ろう
井上ひさし、亡くなりましたね。彼、物凄く優れた日本語の達人ですが吉里吉里人という 小説です。
お読みになった人居ます?どなたか? 面白いんです。どういうことかって言いますと。
東北の或る地域が日本から独立するんです。で、独立して、一つの国を作るんですけれども
その時の中身はですね、この吉里吉里国の中では、最先端の医療技術それから、最先端の研究所とか
そういうの沢山つくるのそうすると、世界中からそこへ要人たちが もう治らない病気といわれる
病気も、そこへ行きゃ治るってなことで、続々とやってくるわけです つまり、人質を取っておく。
そうすると吉里吉里国に鉄砲の玉と爆弾なんかを向けられないの、自分たちの国の要人が
そこで入院して世話になったからっていって、そういうコンセプトで吉里吉里人、吉里吉里国っていうのが
成り立って行くんですけども 安中をそれにしてしまおう。吉里吉里国に。

つまり、最先端の医療施設と最先端の福祉やら、いろんな設備を調えて、
安中へ住めば絶対にいいねっていうようなところを狙うっていう、バリアフリーノーマライゼーション
みんなに優しくておもてなしがあって気候豊かで山や川はなだらかでね、比較的自然災害はなく、なんてなところで

井上ひさし吉里吉里人」の安中版


井上ひさしで検索しますとね、一番に出てきます「吉里吉里人」 小説が。
是非読まれることをお奨めします。図書館にあると思います。私のところにもありますから、
貸し出して差し上げますが、やっぱり、今、現代。に於いて、非常に示唆的な内容なのではないでしょうか?
それで、グーグルでひくと、井上ひさしで検索すると「吉里吉里人」の小説が第一番目に挙がってきます。

で、最高水準の福祉環境を整備した市庁舎建設(まちづくり)ですけれどもね、そういう意味で
バリアフリーノーマライゼーションのまち安中でいくか。

 

f:id:annakawanwan:20201031075237j:plain

さらに、

山と川・田園のまち安中で行くか。

これですと、休耕田畑を復活させます。山の手入れ、川の手入れ。
竹林の整備と活用法 すでに成果が出ておりますが、
竹林の整備と活用ね、これ、第2回連続シンポジュウムで、吉永報告に出てきます。

田中正造、偉い人ですね。
彼は「真の文明は、山を崩さず、川を汚さず、人を殺さない」これが真の文明であると。
明治の彼は第一期の帝国議会の代議士ですからね。もう、雲の上のような人ですよ。
それでも、あの、彼は最期死ぬときは、聖書が一冊とお椀が一つだけ。

田中正造 あの、足利の鉱毒に生涯を賭けた政治家ですけどね、
彼は天皇に直訴してね、それでちょっと話題になった。山本なんとかさんって人が真似事みたいなことをして
顰蹙を買っていましたけれども、全然スケールが違う。で、田中正造は、私は随分、調べました。
在職中に日本の近現代の経済思想を講義していまして田中正造について調べて
本当に感銘を受けましたね。つまり、こういうことなんです。

当時、明治の初め、帝国議会、代議士になりました彼は、それで、足尾鉱毒事件のことを一生懸命に
訴えました。ところが、それが全然、いう事を聴いてくれない、国が。或いは、国会は。それで彼は
それが分かった途端に、いとも簡単に辞めちゃうんです。「もう、やぁ~めた」と、代議士を。
代議士をやってても自分には力が及ばない。ならば代議士はもう辞めて、国へ帰って、この公害に苦しむ人たちと
一緒に過ごすんです。この度胸ね。これはね、河上肇がそうでした。

河上肇 京都大学の教授です。当時、戦前で、大学教授って言ったら、
大変な権威者です。今、大学教授、何の価値もありません。
戦前の大学教授ったら 末は博士か大臣か。って言うぐらいに、大学の教授って言うのは権威があった。
また、誇りもあった。それに力もあった。ところがその京都大学河上肇は、アッサリと辞めちゃいます。
「やぁ~めた」って大学教授を辞めちゃうんです。彼は共産党に入るんですけれど、っていうのは日本にはじめて
マルクス主義思想を導入しました。で、彼のマルクス思想というのは特徴がありましてね、いわゆる儒教的なマルクス主義です。
だから彼のことを偽マルクス主義者だというのですが、決して、そうではない。本物の、マルクスを本当に目指したところ
そこを狙って、尚、日本には儒教というのが或いは武士道っていうのがあってね、丁度、内村鑑三 特有なマルクス主義を日本に根付かせたんです。

河上肇もまた、自分が置かれたその裕福な地位なんていうのは、なんの 未練もない。
さっと辞めたんですから。それで、地下に潜って 当時は禁合法的ですからね、共産党は。
地下へもぐって中野のところで、捕まるんですけれども、獄中に入れられて、彼は、明治、大正、昭和も生きます。戦争を終わってからも
彼は生きました。それで、そこで、彼は裁判を受けるわけですけれども。その時に、裁判官がね、あなたは
社会の秩序を乱したとかね、思想のあれでよろしくない思想だって言うんで、判決を下しました。

その時に彼は すっくと立ってね。なんのてらいもなく、気負いもなく、「よろしい、私はその刑に服しましょう」って、まあ、見事。

そして、堂々と牢屋に入ってたわけですね。その彼が牢屋に居る間に、奥様が日記を書いてましてね。
その日記は今本になっておりますけども、興味のある方は是非、板垣記念館に所蔵してますので
いらしてください。もう、館外貸し出しOKです。是非、愉しみにしていてください。

そういう、山・川・田園のまち安中 これがいいんじゃないですか? ぴったりしてね。

 

f:id:annakawanwan:20201031075324j:plain

f:id:annakawanwan:20201031075108j:plain

さぁ、こっから、ちょっと話違ってきますので、生臭い話しになりますので、
ここまでのロマンチックな話の中で、6つあるフレーズ、キャッチコピー
どれを選ばられるか?ちょっとアンケートを取りますので、ご協力ください。

先ず、最初にですね。お手元に資料が、プログラムしかないないですね。中身についてないんね、ごめんなさいね。
口で言いますね。口で言います。よろしいでしょうか?

賑わいで減税のまち安中 で、良いって人、手を挙げてください。 おぉ、一人。一人ね。ちょっと...。

それから、芸術と文化のまち安中 に一票入れた人。はい。

一人1票ですか?

一人2回までにしましょう。

一回、ズラーッて言ってもらわないと、

OK OK わかった。それじゃ言いますよ。

・賑わいで減税のまち 安中 これ政治と経済ね。。
・芸術と文化のまち 安中 これ文化
・生涯読書のまち 安中 町中図書館ね
・それから子育てのまち 安中 みんなで子育て安中市だよね。
バリアフリーノーマライゼーションのまち 安中 福祉のまち安中ね。
・山・川・田園のまち 安中 

この6つです。

それで、じゃ、行きますよ。

最初っからね。

一人2回。

・賑わいで減税のまち 安中 はい。1人です。
・芸術と文化のまち 安中  3人
・生涯読書のまち 安中   2人
・子育てのまち 安中    3人
バリアフリーノーマライゼーションのまち 安中 5人
・山・川・田園のまち 安中 6人

で、発表してください。吉永さん、発表をお願いします。

はい。

一番が ごめんなさい、番号だけでいいですか?

・賑わいで減税のまち 安中 1人
・芸術と文化のまち 安中  3人
・生涯読書のまち  安中  2人
・子育てのまち   安中  3人
バリアフリーノーマライゼーションのまち 安中 5人
・山・川・田園のまち安中  6人

おぉぉぉ 決まりましたね。
・山・川・田園のまち 安中、これで行きますか?

はい、まあ、冗談はともかくも、では、後半に入ります。
お疲れでしょうけれど、もうちょっと我慢してください。

 

f:id:annakawanwan:20201031075342j:plain

これね。まずね。みずかみ報告に注目。みなかみではありません。みずがみでもありません。
みずかみと読みます。本人に確認しましたから。

みなかみつとむ なんてね、いますけど。


水上報告に注目!目から鱗の諸提案

本当にね。前回、まあ、驚いたというか、びっくりしました。
あれ、500回? 400人くらい読んでる? 460‼

要点を纏めました!

安高跡地に市役所作ってどうするの!

彼の一言です。非常にね、ロゴにしましょ!って言ったぐらい、
何故なら、その理由ね。安高跡地は、安中市の稼ぎ頭の場所になっているんです。
あそこは。

市役所にしたら、勿体ないですよ。何故ならば、市役所は稼がないから。
税金取る。市役所については、最大限の節約をして、市役所を現在の場に再構築が
ベストだと一級建築士が保証致しました。

何故ならば、彼は、現地を訪ねてます。あのぐるぐるぐるぐる市役所の廻りを見て回ったんですよ。
現地行って、不審者と間違われるようなことがあったと言うのは言ってなかったけれども言い過ぎですが、
不審者と思わるように彼は現場を見てます。その上でこれが彼の結論なんです。

で、今のね。いろんな意見があるんですけれども、別のところに建てると仮り庁舎を作らなければいけない。
それに膨大なお金が掛かる。水上案では今の安中市役所のあの駐車場広いじゃない。あそこの一部を
そこに新庁舎を建てる。その耐震のどうしようもないところは真ん中あたりのそこだけね。
で、工事と業務を同時並行でやる。一年か二年。で、出来上がれば古いところは壊して駐車場にして
引っ越し一回で済むわけです。で、仮庁舎の費用もいらないわけです。

で、もう一つはね、それが大きな理由なんだけれど、あの場所が西毛広域幹線道路っていうのが通るんですよ。
そうすると、国道18号線でしょ?物凄い良い場所なんですよ、市役所として機能的に。だから、あれは市役所にピッタリの場所ですよね。

何故、他に移る必要がある。まして、安高跡地なんてとんでもないっていうそういうアイディアで
それを図を使って見事に私たちを説得しました。

ひゃぁ~あの是非、YouTubeにあれして、しかも最近では
YouTubeに字幕まで付けてある。

インプロント付けてるんだっけ?

あのつけてる。聴覚障碍者の為に、渡邉さんって人がね。〇〇〇。

そういう動画を流して460も読まれているということで、是非、市民懇談会の人にも見てもらいたいと思うんですが、
まあ、それはそれとして、目からうろこの諸提案の一つね。

それから、あれ?動かなくなっちゃったよ。

 

f:id:annakawanwan:20201031113504j:plain

えっとね、まだ、続きがあるんです。

安中本庁と松井田支所の二極行政=楕円形構想を彼は打ち出した。 一つに一極集中だと円なんですよ。
一極集中、真ん中に集まるだけ。

ところが楕円だと、真ん中2つあるいは中心ができるってわけ楕円での場合はね。そうすると円と円が2つの中心ができるから、
、人が ぐるぐるぐるぐるそこへ誘導すると。つまりそれが、楕円形構想だと。

だから、安中の場合は横に長いから、

一極のところ一つの円の真ん中に置くんじゃなくて
2つの円を描けば楕円形ができて、闊達になるだろうと考えた。

建築で言う、楕円形構想って言うんだそうです。
それを彼は提唱している。安中本庁と松井田支所の二極行政をやる。それプラス、

勿論、
小さなミニ役場が必要ですよね?

それから

宿場祭り

これを地元住民の一大イベントに育てる。
これ、宿場祭りで、一つの市の中に4つも宿場があるのは全国でも珍しいと、安中宿に、松井田宿に、板鼻宿
坂本宿 4つも宿場があるのは珍しいと、それを使うべきだということです。地元住民がそこを物凄く愉しんで宿場祭りをやっていると 
外から見た人が、あんなに楽しいなら行ってみようってことになる、つまり地に足が着いた観光資源ね。、
今、安中市で観光なんとかキャンペーンでトンネルのとこ写真を撮ったり

こうやってますけれどもそれは、外から、中継もあるんだろうけれどね、中の人がね、住んでいる人たちが、ちゃんと頑張んなきゃダメだっていうわけ。
外の人が幾ら来ても、あっという間に事件があれば消えちゃうから、

来なくなっちゃうからね。
宿場祭りを育てよう。

 

それから 交通面ですね JR安中・松井田線、これ無人駅を設置すべきだと。
1時間に4本くらい、通すべきだ。15分おき。
安中駅磯部駅の間 長いんですけど、そこに 下磯部駅を作る。
磯部駅西松井田駅の間に、西横野駅を作る。松井田駅と横川駅の間に東松井田駅をつくる。
このネーミングは私が勝手にやりました。下磯部駅と、西横野駅と、東松井田駅ね。
たまたまその場所がだいたいそこの地名ですので、作ってみたんですけど。

こういう無人駅を作って、15分に一本、電車を通せば、人々が来るだろうってわけです。

そういうアイデアを彼は 私たちに提案をしてくれました。

 

f:id:annakawanwan:20201031113950j:plain

 

さぁ そこでですね。いよいよ生臭い話しになりますが、3人のキーパーソンズが居ります、今。

これ、市庁舎問題です。3人のキーパーソン。これ、キーマンなんていうと怒られるのね。

キーマンは男でしょ?やっぱりパーソンズって云うのが流行りでして、

3人のキーパーソンズへの講演依頼をやりました。

 

・1人は安中市長の茂木英子さんです。

・それから、庁舎建設等特別委員会委員長の田中伸一代議士じゃなくて市会議員ですね。

・それから、安中市庁舎に関わる市民懇談会会長の 小竹裕人さん。

この3人が これに関わる、キーパーソンズになってます。

 

f:id:annakawanwan:20201031114113j:plain

さあ そこでですね。私たちは、これは、安中市市長、茂木英子さんに宛てて
今日、此処に代表の吉永さんのサインをもらって自筆のね。明日、投函致します。

これは文面 これはみんな同じ文面ではないんですよ。それぞれ、ちゃんと書いてあります。
吉永さん、書いてくれて、内容をちょっと簡単に紹介致しますと、、
ここに原文がありますが、

例えばっ、これね、私文書じゃ、プライベートの手紙ではありませんので、
オープンにして良いと思うんですけれど、公の手紙ですのでね。

、で、安中市市長 茂木英子さま

ご講演の依頼

茂木市長には、日々、安中市政にご尽力くださっていることにこころより御礼と敬意を表します。

この度、私どもは安中市の新市庁舎建設に関しまして、できるだけ多くの関係者の皆様による
広範なご意見をお伺いしたく、本年4月に同封のシンポジュウムの開催を予定しておりました。
しかし、新型コロナウイルス感染禍によって中止を余儀なくされ、その後もなかなか感染の終息が
見られないことから、録画収録(ユーチューブによる全国発信)による連続シンポジュウム全9回の
企画に変更し、現在第6回を同封のプログラムのように実施してまいりました。

※その同封のプログラムは皆さんのお手元にある分です。

つきましては、茂木市長には安中市の市政のリーダーとしてのご意見をご披露して
いただきたく下記の要領でのご講演をお願い申し上げます。

日時  11月中旬以降で、市長のご都合の良い日に正味40分ほどのご講演
テーマ 安中市新市庁舎建設への想い、期待(仮の題)
場所  安中公民館大会議室
定員  先着50名
講演料 薄謝(図書券5,000円)

録画収録YouTubeにて、全国配信。

お忙しいところ、まことに恐縮ですが上記のご講演をお引き受けして戴けますかどうか、
私、吉永までお電話、またはEメールで、お返事を賜りたくお願い申し上げます。

尚、当日の詳細は近日中にご相談させて戴きたく存じます。

こういう内容のお手紙を用意して、明日、投函致します。

 

f:id:annakawanwan:20201031114441j:plain

さぁ、そこでですね。大事なことです。これから物凄く大事なことなんですが、

安中市のワンワンチーム 今日で6回目なのですが、こういう繰り返します。

第1回 金井 亮氏 安中市の「現実」からの一提案
第2回 吉永 真氏 環境から見た安中市庁舎建設への提案
第3回 本多 操氏 私の願うまちづくりと市庁舎建設への提案
第4回 伊丹仲七氏 歴史家からみた市庁舎建設への提案
第5回 水上勝之氏 まちづくりから考える市庁舎建設ー建築家からの一提案
第6回 宇佐見義尚氏文教都市安中の再生と創造を願う市庁舎建設への一提案

6回目まできました。

で、7、8、9と 席をとってありました。

第7回 市民懇談会会長(交渉中)と致しました。
第8回 市議会特別検討委員会委員長(交渉中)
第9回 安中市長(交渉中)

7,8、9と席を空けてあります。

第10回 ここで最後ですが、ここで安中市ワンワンチーム提言の取りまとめ、
それからプレスりりースもやって、プレスリリースもやります。記者会見をやります。
そして9回まで纏めたものを新聞記者会見をやって発表してゆくと。

さぁ、そこまでは良いとして、その次が問題です。

 

f:id:annakawanwan:20201031114739j:plain

私たちワンワンチームは反対の集団では、反対の、

市庁舎建設の反対の集会を開いているわけではありません。
そういう噂も流れてます。あそこは反対のグループだけでやっているなんてな噂は流れていますけれど、そんなことではありません。
それは知らない人がそう言っているだけで、氣にすることはありません。

ワンワンチームは市庁舎建設について、いろんな人からの意見をここで、
討議する。協議する。相談をする。話し合いをする。そういう場を設けてきたんです。

ですから、右から左から 過激派から、そうでない派から、全部特徴を網羅して、
来てるんですけれども、

問題はね、ワンワンチームの提言を纏まりました。10回め。

あの3人が来て下さるかどうか、わかりません。

だけどでも、どのようにそれを伝えて、当局にね。
そして、提言の実行にまで持って行くか、そこで


提言の「実行案作成専門家チームの結成」が必要である。

これを実は、皆さんに提案したかったのです。

ただ、ワンワンチームはみなさんの意見を聴いた。
はい、それで提言纏めました。
箇条書きにやりました。それで終わったらなんの価値もありません。

そこで纏まったものをどう 今度は実行案をつくるか その為には専門家が必要です。
ですから ワンワンチームを発展的に解消する形をとるか、これはこれからワンワンチームの
役員たちと相談して決めなければなりません。

少なくとも、今のワンワンチームは、これ10回で一通りの一段落をつける
必要があると思います。それは、内々で我々がこれから相談しますけれどもね

この実行案の作成専門家チーム これを作ります。そして、それを実行案をつけて
当局へ持ってゆくと。そこまで行く必要があるってことで。

大分時間を過ぎましたけれど、大丈夫でしょうか?

以上です。 失礼いたしました。ありがとうございました。



おすすめピックアップ動画 水上氏講演に注目!目からうろこの提案

※字幕もつきました‼

おすすめピックアップ動画 

水上氏講演に注目!目からうろこの提案


本動画は、第6回住民シンポジュウム講演の中から、
「 水上報告に注目!目からうろこの諸提案」のページをピックアップしたおすすめ動画です。

第6回 住民連続シンポジュウム
・主催 安中市まちづくりワンワンチーム 
・日時 2020.10.18(日) ・場所 安中市勤労者会館松井田館
・テーマ【文教都市安中の再生と創造を願う市庁舎建設への一提案】
・提案者 宇佐見 義尚 氏 (板垣與一記念館 館長)
 
・本シンポジュウムは、「地域住民のための真に理想的な市庁舎とは何か」について自分たちで考え、話し合う場です。
・ECO-フレンドリー広場 同時開催
  同日、同会場において季節野菜を含む日用品交換会を開催‼ 
 「もったいない精神」とECOな暮らしの広場です。
  日用雑貨・食材を活用しましょう。
  自由にご参加ください。

・今後の予定 全10回の連続住民シンポジウムを予定。
 第7回以降、講師公募、市民懇談会委員(交渉予定)、
 市議会検討委員会委員(交渉予定)茂木英子市長(交渉予定)。
 また、あわせて広く安中市民からの市庁舎の在り方についての
 提案(ご意見を含む)を公募し、録画収録の形で
 順次公表(プレスリリース・SNS・ユーチューブ)していきます。

・お問い合わせ、ご意見はこちらへ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安中市まちづくりワンワンチーム  
 吉永真(090-8475-3804) nonohana120@gmail.com

・市庁舎建設を考える市民の会    
 小川光(080-6704-1388) ogawa999@outlook.jp

安中市まちづくり研究会    
 宇佐見義尚(090-3819-4770) usamiyoshinao@aol.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FaceBookページ→https://www.facebook.com/annakawanwan/
ブログ →https://annakawanwan.hatenablog.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#まちづくり#地域活性化#安中市#社会貢献

 

-----------------------------------ここから文字起こし

 

水上報告に注目!目から鱗の諸提案

 本当にね。前回、

安高跡地に市役所作ってどうするの!

彼の一言です。非常にね、ロゴにしましょ!って言ったぐらい、
何故なら、その理由ね。

安高跡地は、安中市の稼ぎ頭の場所になっているんです。あそこは。

市役所にしたら勿体ないですよ。

何故ならば、市役所は稼がない。税金取る。

 

市役所については、

最大限の節約をして、市役所を現在の場に再構築が
ベストだと一級建築士が保証致しました。

 

何故ならば、彼は、現地を訪ねてます。

あのぐるぐるぐるぐる市役所の廻りを見て回ったんですよ。
現地行って、不審者と間違われるようなことがあったと言うのは

言ってなかったけれども言い過ぎですが(会場 笑い)
不審者と思わるように彼は現場を見てます。

その上でこれが彼の結論なんです。

 

で、今のね。いろんな意見があるんですけれども、

別のところに建てると仮り庁舎を作らなければいけない。
それに膨大なお金が掛かる。水上案では今の安中市役所のあの駐車場広いじゃない。

あそこの一部をそこに新庁舎を建てる。その耐震のどうしようもないところは

真ん中あたりのそこだけね。で、工事と業務を同時並行でやる。

一年か二年。で、出来上がれば古いところは壊して駐車場にして
引っ越し一回で済むわけです。で、仮庁舎の費用もいらないわけです。

で、もう一つはね、それが大きな理由なだけれど、あの場所が西毛広域幹線道路っていうのが通るんですよ。そうすると、国道18号線でしょ?

 

物凄い良い場所なんですよ、市役所として機能的に。

だから、あれは市役所にピッタリの場所ですよね。

何故、他に移る必要がある? 

まして安高跡地なんてとんでもないっていう

そういうアイディアでそれを図を使って見事に私たちを説得しました。

えっとね、まだ、続きがあるんです。

安中本庁と松井田支所の二極行政=楕円形構想を彼は打ち出した。 

一つに一極集中だと円なんですよ。一極集中、真ん中に集まるだけ。

ところが楕円だと、真ん中2つあるいは中心ができるってわけ楕円での場合はね。

そうすると円と円が2つの中心ができるから、

人が ぐるぐるぐるぐるそこへ誘導すると。つまりそれが、楕円形構想だと。

だから、安中の場合は横に長いから、

一極のところ一つの円の真ん中に置くんじゃなくて
2つの円を描けば楕円形ができて、闊達になるだろうと考えた。

建築で言う、楕円形構想って言うんだそうです。それを彼は提唱している。

安中本庁と松井田支所の二極行政をやる。それプラス、

勿論、

小さなミニ役場が必要ですよね?

それから宿場祭り。
これを地元住民の一大イベントに育てる。
これ、宿場祭りで、一つの市の中に4つも宿場があるのは全国でも珍しいと、

安中宿に、松井田宿に、板鼻宿に坂本宿 4つも宿場があるのは珍しいと、

それを使うべきだということです。

地元住民がそこを物凄く愉しんで宿場祭りをやっていると 
外から見た人が、あんなに楽しいなら行ってみようってことになる、

つまり地に足が着いた観光資源になる、今、安中市で観光なんとかキャンペーンでトンネルのとこで写真を撮ったりなんかしてやってますけれども
それは、外から、中継もあるんだろうけれど、中の人がね、住んでいる人たちがね、ちゃんと頑張んなきゃダメだっていうわけ。外の人が幾ら来てもらっても、あっという間に事件があれば消えちゃうから、来なくなっちゃうからね。

宿を育てよう。

それから交通面ですね JR安中・松井田線、これ無人駅を設置すべきだ。1時間に4本くらい、通すべきだ。15分おき。
こういう無人駅を作って、15分に一本、電車を通せば、人々が来るだろうってわけです。
そういうアイデアを彼は 私たちに提案をしてくれました。

 

 

第5回 住民シンポジュウム テーマ【まちづくりから市庁舎建設を考える】

第5回 住民シンポジュウム
・主催 安中市まちづくりワンワンチーム → 

 

動画に字幕附きました

  • パソコンユーザは画面下の字幕マークをクリック。
  • スマホユーザは右上の3点メニューマークをタッチ。

www.youtube.com

・日時 2020.10.3(土) ・場所 安中公民館

から市庁舎建設を考える】
    ­~建築家からの一つの提案­~
・提案者 水上 勝之 氏 (一級建築士、日本建築家協会会員)
   ※無事、終わりました。
   ・分かり易く、目から鱗の提案でした。
   ・水上さんのお話しは、最高でした。とのご感想を多くの参加者から戴きました。
----------------------------------------------------------
提案の目次:時刻にタッチで、動画がスキップします。
----------------------------------------------------------
0:00 自己紹介・JIA群馬クラブのテーマについて
05:27 安中市のカタチ
12:12 安中市庁舎を考える
13:05 庁舎の統合型か分散型か?
16:20 安中庁舎・配置図から庁舎の位置を考える
25:00 安中高校跡地をどうする?
25:46 安中市まちづくりと安中高校跡地利用の提案
----------------------------------------------------------
・本シンポジュウムは、住民が理想的な市庁舎について自分たちで考え、話し合う場です。
・ECO-フレンドリー広場 同時開催
  同日、同会場において夏野菜を含む日用品交換会を開催‼ 
 「もったいない精神」とECOな暮らしの広場です。
  日用雑貨・食材を活用しましょう。
  自由にご参加ください。

・今後の予定 全9回の連続住民シンポジウムを予定。
次回の第6回は、安中市まちづくり研究会 宇佐見義尚氏
 文教都市安中の再生を願う市庁舎建設(仮題)」
 第7回以降、、講師公募、市民懇談会委員(交渉予定)、
 市議検討委員会委員(交渉予定)茂木英子市長(交渉予定)。
 また、あわせて広く安中市民からの市庁舎の在り方についての
 提案(ご意見を含む)を公募し、録画収録の形で
 順次公表(プレリリース・SNS・ユーチューブ)していきます。

・お問い合わせ、ご意見はこちらへ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安中市まちづくりワンワンチーム  
 吉永真(090-8475-3804) nonohana120@gmail.com

・市庁舎建設を考える市民の会    
 小川光(080-6704-1388) ogawa999@outlook.jp

安中市まちづくり研究会    
 宇佐見義尚(090-3819-4770) usamiyoshinao@aol.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FaceBookページ→https://www.facebook.com/annakawanwan/
ブログ    →https://annakawanwan.hatenablog.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#まちづくり#地域活性化#安中市#社会貢献

 

---------------------ここから文字起こし開始

初めまして、水上です。
今日はですね。資料を配布させていただきます。

これはあの、4枚の今日のパワーポイントでやります。

 一部この印刷の中削除されてますけれどもこれに従って、進めさせていただきます。

それから今日ですね、今、GAっていう冊子を配布させていただきました。これ、日本建築家協会っていうのがありまして、それの群馬地域会で、今年の春に出版した最近まだできたばかりの本です。あの、後でまたちょっと出てきますけれども、去年ですね、松井田、それから板鼻、安中をまち歩きしまして、それのデーターが入っていますので、皆さん参照してください。これ建築家協会、群馬地域会のメンバーの
紹介も入っていますので、これ、フリー冊子ですのでどうぞご自由にお持ちいただければと思います。

 

それでは、進めさせていただきます。
今日ですね

「まちづくりから市庁舎建設を考える」
 ~建築家からの一つの提案~

ということを宇佐見さんの方から指示されまして、

それに基づいて今日はお話しさせて戴きます。
初めにですね、今日、一応自己紹介ということで今、

1.JIA群馬クラブのテーマについてちょっとお話しさせていただきます。

2.それから、安中市のカタチ。

3.安中市庁舎を考える。

4.庁舎の統合型か分散型か?

5.安中庁舎・配置図から庁舎の位置を考える。

6.安中高校跡地をどうする?

7.安中市まちづくりと安中高校跡地利用の提案

いうことで、お話させていただきます。

先ず、今、配布させていただいた冊子ですね。
これは去年ですね、テーマとしてJR信越線沿線「建築まちあるき」と「建築マップ作成」
というテーマで、去年、安中市を歩き回りました。それで、何故、安中市かというと、

江戸と京都を結ぶ五街道の一つ中山道上野国・上州・現在の群馬県には
全69宿のうち、新町、倉賀町、高崎、板鼻、安中 松井田、坂本の7宿があります。

安中市には、中山道で4宿あります。

これは非常に、「4宿あるっていうのは非常に貴重な町」なんですね。

この調査見学・マップ制作を去年の事業として進めました。

それで昨年ですね、安中市松井田町についてってことで、世界遺産富岡製糸場に繋がり
現在も操業している碓氷製糸や鉄道関連施設などの近代化遺産が多数存在する。

それから、旧中山道の4つの宿場の建築・街並み遺産や碓氷の関所、茶屋本陣等の歴史遺産が数多く存在すること。

昭和31年に完成した白井晟一設計の先ほど話がありました世界に誇れる旧松井田役場などの折角の資産が活用されないままでいること。

そういうことで、これ等のタカラモノがあるJR信越線沿線の新しい可能性を考える機会を検討するということで進めていきます。

去年、こういったカタチでイベントをやりました。建築松井田宿のまちあるきです。少林山達磨寺で今、毎年建築学校を開催しているのですが、ここで、松井田宿白井晟一というテーマで建築学校を開催しました。

これは松井田宿の建築巡りで、上毛新聞で記事にしていただきました。

それから今年ですね、板鼻宿から安中宿にかけて歩きました。

非常に板鼻宿はですね「こんなに水が綺麗な水の町」というのを初めて知りました。
それから安中ですね、安中は色々な良い建物がある。有田屋さんの見学とかは非常に素晴らしい場所でした。

これは今年3月にやる予定だった松井田文化会館でやるイベントがコロナの為に延期になって来年やる予定です。

それで、ここからですね。

安中市のカタチっていうのはどういうカタチなのか?

ということで、ちょっと話をさせていただきます。

JRの信越線と旧中山道が並行して、東西に長いLiner city 東西に長い線状都市である。それが安中市のカタチですね。

それから旧中山道に4つの宿場町がある。
坂本宿・松井田宿・安中宿・板鼻宿がある。
この4つが非常に歴史ある文化と建造物が蓄積している都市です。

それが安中市ですね。

 

安中市の現在

安中市民憲章と安中市 

これ、安中市のホームページからちょっと出させていただいた。
こういう市長さん、ちょっとね美人な市長さん。
安中市は女性市長さん、今ね、女性活躍の時代を考えて行くと安中市はそういった意味で非常に女性市長がいらっしゃるということは、非常に先進的な町であるということ。

これ、何故出したかというと、これ、市民憲章ですね。
市民憲章が安中市の重要なことが書いてあるんですね。非常に良い事が書いてあるんです。

これだけちょっと読まさせていただきます。


市民憲章

安中市は、歴史の要衝碓氷峠のふもと、浅間、妙義、榛名を望む美しい自然に囲まれて
発展してきました。わたくしたちは、この豊かな自然と伝統文化を守り、

先人の努力を受け継ぎつつ明るい未来をめざし、ここに市民憲章を掲げ進みます。

ということで、5つの項目があります。

1)  わたくしたちは、自然豊かなふるさとを愛し、文化、教育。いろいろな産業をはぐ  くむ
   活力あるまちづくりをめざします。

1) わたくしたちは、伝統文化を尊重し、仕事にはげみ、豊かさを生み出す
   まちづくりをめざします。

1) わたくしたちは、地域の人びととの交流をふかめ、互いに汗を流しあえる
   友愛のまちづくりをめざします。

1) わたくしたちは人をうやまい、感謝とおもいやりのある
  幸せなまちづくりをめざします。

1) わたくしたちは、元氣でくらし、きまりを守る平和なまちづくりをめざします。

非常に 素晴らしい憲章があります。
皆さん、ご存知だとは思いますが、なかなか、普段、多分、読まれないのではないかと思います。
こういう町の市民憲章があるってことが非常に重要なことだと思います。

で、あと、茂木市長のですね、魅力あるまちづくりを推進します。
ってことで、これはちょっと皆さん、あとでもう読んでらっしゃると思います。

それで、安中市の町の将来像ってことで 

「みんな元氣でイキイキ暮らせる、市民総働のまち あんなか」

5つの目標が書かれてます。

1.市民の快適な暮らしや生命と財産を守る。
2.若い世代の移住・定住を進める。
3.生涯にわたる健やかな暮らしを支え合う。
4.何度も訪れたくなる魅力を磨く
5.地域の資源をつなぎ、活力を創造する。

ていうことでですね、非常に基本目標は素晴らしい目標があります。これが安中市ですね。

これには色々書いてあります。これはみなさん、多分、ホームページの中に出てきます。御覧になってくみてださい。

で、これはやっぱりホームページの中から安中施設マップということで、東西に長い、
やっぱり町なわけですね。これが安中市のカタチです。

これがちょっと部分的に拡大した分。地図です。
JR信越線と並行する中山道で、東西に長い線状都市である。というのがわかります。
この中で、坂本宿・松井田宿・安中宿・板鼻宿が、こう連続しているわけです。

この安中市のカタチを見てですね、私はちょっと思い浮かべたのが、高野山なんですね。
高野山のカタチ。左から大門があって、壇上伽藍があって、金剛峯寺があって、ずっと参道っていうか一番奥に、奥之院がある。ここに弘法大師が眠っているということです。まあ、私はあまり、宗教的なことはわからないんですが、その途中にですね、色々な歴史的な人物の供養塔がある。織田信長とかね、豊臣秀吉とか
近代でいうと、松下幸之助さん、そういった供養碑がずーっと立ってる所を通って、奥之院に繋がってる。

これがね、私がこういうカタチで東西に長い線状都市でこの4つのポイントを繋いでいるわけですね。このカタチがですね、これ、東西逆転しますと、高野山のカタチを東西反転すると、なんか安中市に似てると一番奥之院で、これから世界遺産になるかもしれない橋がありますよね。

〇〇高崎のそれが奥之院に繫がっているんじゃないかと、それで、こうね宿場町が東西に長いこれが安中市のカタチじゃないかと。と、いうことで、安中市庁舎を考えるというテーマに、今の安中市のカタチです。

 

市のカタチを考えた時に、庁舎のカタチはどういうカタチがいいか

庁舎というのは、統合方と分散型があります。で、統合型というのは、合同庁舎とかというカタチで窓口の一本化をすることによって効率良くやるということで統合型の庁舎です。

それから庁舎の分散型。
これは権限の末端移譲、権限を委譲してゆく。それから窓口の地域化を考えてゆく。

これは統合型っていうのは円の一つの一焦点のカタチです。
分散型っていうのは楕円形、楕円形はね、焦点が2つあります。

そういうカタチが原点なわけです。こういう庁舎の型を考えた時にですね、
統合型が良いのか、分散型がいいのかということで今、重要なことはですね、今、時代の中でどういう時代が来ているのかってことです。それで今、新型コロナ禍で過密都市の歪みが出て来て地方都市復活の時代がきている。今、現在のことです。

それから、災害・感染病・減災等に備え、一極集中を避け多拠点都市を目指すっていうのが今の時代の流れです。それからデジタル技術を活用(国はデジタル庁を設置する方向)これ、新しい菅政権ですか、デジタル庁を創るって言ってますけど。これは、本当にこういう時代が実際に来ると思います。

それからデジタル自治体のスマート行政のモデル市を目指したらどうか?と安中市はですね、そういう意味では時代の先端を行ってる女性市長がいらっしゃいますし、デジタル庁を国が進めるということで先ず、いち早く、手を挙げて「スマート行政モデル市」を目指したらどうなのかなと思います。

これ、庁舎のね、合理化してゆくっていうことでもあります。

それで、先ほどの市民に近いということで、市民に寄り添う行政を目指す。これが、分散型の特徴になります。
だから「統合型か分散型か」と考えた時にですね、やっぱり発展する安中市は庁舎は分散型の選択が重要じゃないかなと思います。

安中市は庁舎分散型が似合う時代の先端を行く都市になる。

これは東西の長い都市ですので、2拠点都市が最もいいカタチではないかな?と
発展する都市のカタチが2拠点都市です。

それで、折角、安中庁舎と松井田庁舎が素晴らしい庁舎でしょ?この他にも色々施設はありますけれども、この安中庁舎と松井田庁舎を2拠点のカタチが安中市に一番似合う。これから発展する安中市を考えた時には2拠点庁舎が一番いいのではないか。

それから安中庁舎と松井田庁舎だけじゃなくて、その他に地域出張所を置くことによって
住民に近いカタチの行政がいいんじゃないかと。それで、そういう中で、安中庁舎を考えるということで
現在の庁舎はこういうカタチでこの間、一週間くらい前にちょっと安中庁舎の見学に見に、休みの日だったんで
周りだけみてきましたそれで、その中にですね、こういう、安中市役所の配置図がありました。

これが、こういうカタチの敷地に対して ここに新庁舎。これがこれが、旧庁舎。
で、ここに保健センター。で、こっからメイン道路に入って来て、ここは今、駐車場になっています。
ここも駐車場になっています。ここに消費者生活センターこれが建ってます。

それでこれがあの右側が今の庁舎の新庁舎と 新館と旧館の平面図です。一階と二階、三階があってここにメインの庁舎が建っている。それから計画道路 これ道路側の 今、計画道路があるんですね。安中市都市計画道路事業というこういう看板が立ってます。この計画道路っていうのは今、ここに市役所ここに拡大した写真なんですけれども、ここに市役所があります。この通りが、ちょっと拡張されるわけですね。
幅が12mから15m。これが、ちょっと拡張されますけれども、新館はなんとか当たらないで済むだろうと。

それからこの南側にですね、新しい道路が計画されています。この道路はこの辺にくると安中市役所の敷地に接するようになる。ですからこの場所は市役所の位置としては、将来的には非常に素晴らしい場所になるんではないかなぁ~と思われます。

それでですね、ちょっとあの氣になったのが、ここにちょっと出っ張っている敷地があるんです。この敷地のここに建っている。建物がここに2棟が建ってます。この建物がこれです。これが今、建ってます。
この部分を拡大すると、ここに売り物件という看板が貼ってあったんです。ですからこの場所はですねなんと売り物件なんです。で、この奥、これですね。これがコッチの端までずっと。ここからずっとこうなんか繋がっているようなあまりプライベートなことなんで私の勝手な想像ですけれども、この部分がもし〇〇〇 安中市はすぐ手をつけて
ここがもし買収できるようだったら、僕はするべきだとおもう。それによって安中市全体の敷地がですね、非常に有効なカタチになると思いました。これは、勝手なことなんですけどもプライベートなことがあると思います。ただ、私が勝手に想像しただけです。

それで、こういう中で私は、こう、一回りしてみると、この場所ですね。この場所が今、駐車場になっていますけれど、非常にねいいカタチでこう駐車場になっている。で、ここに今、全面道路。これ、道路、アプローチ道路ですね。で、ここにこんな素晴らしい場所が 安中庁舎、あの基本的にはですね、これ今、建築技術がありますので耐震補強工事はね可能なんですよ。あの旧館も耐震補強工事可能です。ですから無理して壊さなくてもいいんですがま、どうしても今の時代に合った新しい設備を取り込んだ建物を創るとしたら、ここでね、充分取れるんです。
これがあの、今、これが旧庁舎です。ま、新庁舎は耐震的には問題がないそうなんでいいんですけれどもこれがあの旧庁舎で、この大きさとですね、この敷地の空きのスペース。これはこっちの方がねちょっと広そうな感じですから、この位置で充分今現在の建物は建築可能です。

と、いうことでこれは、2階、3階ですね。2階に今、市長室があって、3階に議場があって、議会関係があるわけですね。ですから、さきほどの松井田庁舎をもし良いカタチで使えるようになれば、議会は松井田に持って行く。それで行政は安中市
でも良いし、それからさきほどのデジタル庁ではなくスマート行政をすると、松井田庁舎と安中庁舎でネットでね、色々交流できるようにすればそういうスペースを作るだけでいいんではないか? ま、ただ、無理しても今現在の広さの市庁舎は今の場所で充分、余るくらいの大きさが創れる。この赤いところですね、ここで充分間に合います。

と、いうことで、現在の耐震補強技術で、旧庁舎・中庁舎の補強は可能ですが、建替えるとしたらどこがいいか考えると、この場所が一番最適な場所です。ここに作るのであれば、仮庁舎はいらないわけですね。これ多分は工事は一年あれば充分工事は済みます。1年間ちょっとね、工事現場になりますけれども、隣の業務には差し支えありません。ただちょっと日当たりが悪くなるとね、そういうことはありますけれども、それによって仮庁舎は無くて、それで2拠点にすることによって、庁舎そのものも無駄な大きさは必要ない。ですからそれほど費用は掛からなくて、新しく庁舎を建替えることは可能です。

で、この場所ですね、ここに、この場所に作るということです。こういうところですね、それでこれを作ったあと解体する。で、解体することによってスペースがあきますので、そこを駐車場にしても良いし私は、広場にしてもいいんじゃないかな?と思います。ここですね、ここに新しくできるんですね。

それで、これは、この建物は解体するとここはスペースが空くわけです。ですから、このこれの作り方にもよります。けど、この一部 この辺をピロティにしてここから後ろへ抜けるようにすると、此処が非常に良い広場になると。
ま、駐車場にしても良いんです。で、ここが確保できれば、駐車場は充分とれます。で
ま、ここを駐車場にしなくても、市民広場にするとか、そういった可能性があります。

と、言うことで、今、市庁舎についてはそういうことで、仮庁舎無く、コストもローコストで新築が可能です。ということです。

それで、今ですね、安中高校跡地に市役所って話がありますけれども、
そんな必要は全然無くなるわけです。ですから、

 

じゃ、安中高校跡地はどうしますか?

 

と、どういう使い方が可能なのか?と、どうしたらいいか?と、いう事で、今日、ちょっと提案させていただきます。

安中市まちづくりと安中高校跡地利用の提案することで、これ、ちょっとね、こういうロゴをちょっと
考えてみました ANNAKA💖LOVE ですね。ちょっと楽しみながら、提案させていただきます。

安中市のまちづくりっていうのはどうなのか?どういう町を作ってゆくんだ?ということ。それがすごく重要です。それで、安中市まちづくりの中で、ま、先ほども話しましたが、東西の長い敷地の中に、歴史の蓄積が沢山されている。それから、まちの地形ですね。東西に長い地形が、まちの個性をつくる。

4つの宿場町がある安中市は安中4宿 宿場町祭りの開催を今日、ちょっと提案したいと思います。これはないんですよ日本全国探しても。安中4つの宿場は宿場町祭りを開催するというのはね日本でもたぶん、最初の祭りになると思われます。こういうことがスゴイ安中市にとっては重要なことだと思います。それでその宿場町祭りはですね、市民参加・日常生活の楽しいまちづくりが人々をつなぐっていうことで、安中の市民、皆さんでこれを作ってゆく、そういうことだと思います。今、観光がどうのとかって色々言ってますけれども一番重要なのが、安中市民が参加して賑やかなまちをつくる。それがあの その賑わいが観光につながってゆくということです。最初から観光があるんじゃないんです。

で、ただ、あの、観光地っていうのはね、今回のコロナ禍で皆さん、知ったと思いますけれどもこういうこのなかみたいな事態ちょっと しただけで、0になっちゃう。これはね、ほんとの観光ではないんですよね。ほんとうの観光っていうのは、そこに棲んでいる人たちが、元氣で明るい、愉しい生活をしているのが観光につながっています。そんな楽しいとこだったら、行ってみようじゃないかって言って、外から来るわけです。ですからあの、観光っていうのはね、あの そういう意味で地元の人が
元氣にしていることが観光につながる。それが本当の観光になるということですね。

 

それで安中高校跡地をどうするかということ。 

これは、あのう、こういうパンフレットがある。
これが安中のカタチですね、シルエット。ここにJR信越線と中山道が通っている。で、安中高校跡地がこの辺にある。それの拡大した地図がここです。ここに安中市役所がある。ここの拡大をした地図がありますんで、これですね。
これが安中市役所、これがこの通りがですね旧安中藩武家長屋この通りがですね、そういう意味では安中市の歴史的な今、通りになってます。それで今、ここに安中高校がある。で、ここに跡地がある。で、これが中山道ですね。それで、ここにあの昨年見学させていただきました、有田屋さんがあります。非常に安中宿までシンボル的な場所に今良いカタチで残ってますね。で、この通りを歩くとですね、結構、お宝になる
建物がまだ残ってます。だけども今、松井田宿はですね、松井田の地域の方々はミナト屋さんとか色々作って松井田宿の復興に努力してます。

ところが安中宿はね、ちょっと寂しいんです。だけどこんな素晴らしい場所があるんです。この安中藩武家長屋この通りと中山道安中宿ですね、この地域、ここの場所は安中の私はね、宝だと思うんです。

このセンターにあるのが、安中高校跡地なんです。ですから私は安中高校跡地をですね、どう使うかによってこの安中宿のカタチが見えてきます。ですから、それがあの、ここに書いてありますね、旧安中藩武家長屋通りと中山道安中宿通りの中央に安中高校跡地があります。これは輝く安中市民のシンボル的場所です。であると思います。
これが非常に重要なことですね。そういう中で、一応提案をしたいと思います。

これが今、言いましたが、
1.旧安中藩武家長屋通りと中山道安中宿通りの中央に安中高校跡地があります。
2.輝く安中市民のシンボル的な場所です。
3.既存校舎の耐震補強と一部減築をして・リノベーションによる再生が可能です。
  

改修することによって再生が充分可能だし、あれだけのスペースっていうのは中々無いです。リノベーションをって言うのは、どういうリノベーションが良いのかっていうことで、

4.安中市中山道4宿・宿場町資料館 これはですね、今やらないと大変な時代なんです。

て、言うのは
安中4宿の資料館っていうのがですね宿場町資料館って言うのが、多分、無いんじゃないかと。私はあの、この歴史をね繋げて行くってことが、町の歴史であり町の発展につながってゆくと思いますので是非、宿場町資料館をこの安高跡地に考えたらどうかなと思います。それで安中宿場町資料館を を中心に・歴史から未来を語る複合施設にする。これはあの、宿場町資料館だけではなくてですね、あれだけのスペースがありますので、その中には、資料館以外に、ミュージアムがあると。安中市にはね美術館がないんですよね、ですから美術館を創る。

それから・シティギャラリー これ高崎にシティギャラリーってありますけれども、その中にはシティギャラリーがある。地元の人たちとか皆さんがアートの展覧会とか色々なイベントをやれるシティギャラリーを作ると。それから・サテライト教室ですね、ま、元々高校ですので、いろんな教室を開けると。いろんな 例えば、今、東京のね学校からここへ来て授業をやって、中山道宿場町とはどういうことなんだ、どういうところなんだという勉強とか色んなサテライト教室。

それから、この場所では企業も起業塾も開設する。これは若い方がですね、利用するにはどうしたら良いか新しく今起業の時代に入って来てますので、そういう場所をここに創る。

それから、宿泊施設。これはあの例えばですね、シティギャラリーに展覧会をやるとか、色んなイベントをやるときに、やっぱり宿泊施設がね簡単に安く泊まれる宿泊施設っていうのがあると非常に「じゃぁ、是非、そこでやりたい。」どうしてかって言うと、私が知っている画廊がですね、新潟にあるんですけれども新潟に〇〇〇 画廊が そこは、東京のアーティストが展覧会をやるんですよ。それで、その展覧会をやるにあたって、そこは2階にですね、そのアーティストが泊まれる部屋があるんです。そこに泊まる部屋があるんだったら、是非そこで展覧会をやりたいってことで非常にね人気のある画廊があるんですよ。

そういうカタチで宿泊施設っていうのは ま、ホテルがね色々ありますからお金出せば泊まれるんですけれど、ま、ローコストで自分で自炊ができる宿泊施設がここにあったら良い。

それから、こどもたちの教室をやっても良いし、そういう時に宿泊施設があると良いと思う。それからカフェテラスもこういう施設には必ずねカフェテラスがあった方が良い。

それで、


5.ここを中心に安中市中山道の4宿の活性化と・宿場祭りの提案ということで
6.安中4宿場町、坂本・松井田・安中・板鼻をつなぐ市民フェスティバルの開催を是非、提案したいと思います

 

これは、これからの安中の輝く都市にこう、作ってゆく起爆剤になるのではないかとま、今、サムライマラソンですか。非常に人気があって、色々なあの発信してますけど、それにプラス やっぱり侍マラソンは宿場町があってはじめて意味があるお祭りだと思います。

そういう意味で、折角の4つの宿場町をですね繋ぐ市民フェスティバルを開催する。これが非常に安中市にとってはこれからのカタチでいいなと。ですから、そういう意味で、安中高校跡地って言うのは、それだけ、安中市にとって非常に重要な場所です。

ですから、あそこに市役所を作っちゃったら、本当にどうするの?安中って何?っていう事になっちゃうわけです。それよりは、輝く安中市を作ってっていうことが重要だと思いますそういうことで、時間は?

宇佐見代表)大丈夫です。

 

もう少し。それとですね、一応今日の纏めとして、

 

先ほどの 発展する安中市の庁舎分散型の選択は2拠点都市は発展する都市のカタチです。 安中庁舎・松井田庁舎+地域出張所 が 安中市の発展するカタチになると思います。それから、現在の庁舎・中庁舎の東隣に新築がベストです。仮庁舎は必要ありません。それから、安中市まちづくりと安中高校跡地利用の提案 今日は、庁舎についての提案なんですけれどもこの安中高校跡地の利用っていうのが、非常に安中市にとっては、これからの21世紀の後半 発展するか否か非常に重要なポイントがこの安中高校跡地をどう利用するかだと思います。

そういう意味で、旧安中藩武家長屋通りと中山道安中宿通りの中央に安高跡地があり、輝く安中市民のシンボル的な場所です。

それで、既存校舎の耐震補強と一部減築をしてリノベーションによる再生を目指す。

それで、安中市中山道4宿・宿場町資料館を中心に歴史から未来を語る複合施設にリノベーションする。

それから町の駐車場。まちの駐車場があるかないかで非常に重要です。さきほどの町歩きですね、安中の宿場町歩くにも、今、駐車場がないんですよね。松井田宿には駐車場ができました。アレが非常に有効に働いてこれから多分松井田宿はですね、益々、発展する松井田宿になってゆくと思います。

ですから、安中宿もですね 是非、松井田宿と良い意味で競争をしながらね、良い宿場町を作ってゆけたらいいんです。

これ昔の、昔に戻れば良いというのではなくて、今の時代の安中宿のカタチってのがあると思います。それは、新しいショップが入ったりとか、そういうカタチで、安中宿っていうのは考えられると思います。

それで、ま、さきほども話しましたが、ミュージアム・シティギャラリー・サテライト教室・企業起業塾・宿泊施設、カフェテラスなど内包する施設。そういう複合施設ですね。だから、安中高校跡地は資料館だけではなくてそこの中にこういった色々なね、複合した施設になるってことが賑やかさを作る原点です。

それで、ここを中心に それは安中市民 皆さんが参加できるってカタチで、

安中4宿場町、坂本・松井田・安中・板鼻をつなぐ

市民フェスティバルの開催を提案します

これが、これからの安中市起爆剤になるのではないかと思います。

と、いう事で 最後、 ANNAKA💖LOVE ってことで、このロゴ、非常に氣に入って、
今日は皆さん、ANNAKA💖LOVE そういう気持ちがね大切じゃないかと思います。どうもありがとうございます。


宇佐見代表)時間もピッタリです。

 

 

第5回住民シンポジュウム 開催あいさつ

#まちづくり #地域活性化 #安中市
第5回住民シンポジュウム 開催あいさつ

第5回 住民シンポジュウム
・主催 安中市まちづくりワンワンチーム → ttps://www.youtube.com/channel/UC5d8xoe501LzvO3gksBkjgQ/featured?view_as=subscriber...
・日時 2020.10.3(土) ・場所 安中公民館

・テーマ から市庁舎建設を考える

           ­建築家からの一つの提案­
提案者 水上 勝之 氏 (一級建築士、日本建築家協会会員)
   ※無事、終わりました。
 ・分かり易く、目から鱗の提案でした。
 ・水上さんのお話しは、最高でした。とのご感想を多くの参加者から戴きました。

・本シンポジュウムは住民が理想的な市庁舎について自分たちで考え、

 話し合う場です。
・ECO-フレンドリー広場 同時開催
  同日、同会場において夏野菜を含む日用品交換会を開催‼ 
 「もったいない精神」とECOな暮らしの広場です。
  日用雑貨・食材を活用しましょう。
  自由にご参加ください。

・今後の予定 全9回の連続住民シンポジウムを予定。
 

 次回の第6回は、安中市まちづくり研究会 宇佐見義尚氏
 文教都市安中の再生を願う市庁舎建設(仮題)」
 

 第7回以降、講師公募、市民懇談会委員(交渉予定)、
 市議検討委員会委員(交渉予定)茂木英子市長(交渉予定)。
 また、あわせて広く安中市民からの市庁舎の在り方についての
 提案(ご意見を含む)を公募し、録画収録の形で
 順次公表(プレリリース・SNS・ユーチューブ)していきます。

・お問い合わせ、ご意見はこちらへ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安中市まちづくりワンワンチーム  
 吉永真(090-8475-3804) nonohana120@gmail.com

・市庁舎建設を考える市民の会    
 小川光(080-6704-1388) ogawa999@outlook.jp

安中市まちづくり研究会    
 宇佐見義尚(090-3819-4770) usamiyoshinao@aol.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FaceBookページ→https://www.facebook.com/annakawanwan/
ブログ     →https://annakawanwan.hatenablog.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#まちづくり#地域活性化#安中市#社会貢献

 

-------------------------ここから文字起こし

プログラムはありますでしょうか?今日のプログラムですね。住民連続シンポジウムということで録画収録が目的で開催してまいりました。今日が第5回となります。ご存知のように行政主導で市庁舎建設に関わる市民懇談会があるんですけれども、そちらは先日29日に第4回を終わりました。

 

で、並ばれたわけですけれども、今日、私たちは第5回を開催することによって、

遂に、追い越しました。で、その市民懇談会の方は次回が第5回で最終回のようです。

私たちは尚10回、或いは、9回、10回を予定しておりまして、次回はカレンダーに是非、チェックしてもらいたいんですが、10月の18日、日曜日です。

第6回住民連続シンポジュウム

日時:10月18日(日)13時半~
場所:勤労者会館松井田館(松井田文化会館の近くの平屋)

  「文教都市安中の再生を願う市庁舎建設」(仮第)
   ジジババ子ども食堂代表   
   安中市まちづくり研究会代表:宇佐見義尚氏

大変、僭越ですけども私がやることになりました。

で、プログラムの第6回のところに「文教都市安中の再生を願う庁舎建設」という大きなテーマを、まあ、仮の題として上げさせていただいてます。

さて、この住民連続シンポジウムですけれども、そもそものスタートは実はここにあったんです。

これが発端だったんです。実は4月の19日。着々と準備を進めておりまして、東京からこの大久保先生をお呼びしたり、尚、NHKの全国のど自慢でグランドチャンピオンになった盲目の歌手の方がいらっしゃるんですけれどもその人のライブを含め、こういう大きなシンポジュウムを予定しておりました。

 

しかし、コロナの感染危険ということで、 開催できなくなってしまったんです。

一時は非常にショックを受けまして、悲観的だったんですけれど しかし、考えてみたらこれが中止になりましたお陰で、連続シンポジュウムというカタチになって、生まれ変わったんです。それで、今回、半分まできました。第5回ということになります。

それで今までの、おおよその経過を話しますと。

プログラムを御覧になってください。


※映像を御覧ください

第1回 金井 亮氏 安中市の「現実」からの一提案

安中市は今、こういう現実に置かれているという、非常に厳しい現実をそのままありのままによくドイツの社会科学の方法論(Sachlichkeitザッハリヒカイト重要なことなんですけれども、希望的観測はしない。ありのままに現実をちゃんと見る。

そういう安中市の現実からの一提案。

 

第2回 吉永 真氏 環境から見た安中市市庁舎建設への提案

第3回 本多 操氏 私の願うまちづくりと市庁舎建設への提案

第4回 伊丹 仲七氏 歴史家から見た市庁舎建設への提案

これ、つい、先日ありました。非常に興味深く安中市が市制引かれて、合併などを繰り返しながらどういう風にして市庁舎がこう、いろいろ、移っていったのかというのを
パッとキチンと押さえた上での なんと90分の さすがに聴く方も疲れてしまったのですけれど非常に興味深く話を聞くコトができました。そういう諸問題を抱えながら今私たちは 安中市庁舎の新しい建設についてのさまざまな意見の場を作りたい。 

それが主旨です。

従いまして、第6回が私が終わりました後、できれば安中市長さん、そして市民懇談会の会長さん、或いは市会議員で今作られている、建設委員会の検討委員会の会長さん市会議員の田中先生でしょうか。にも、ご招待を出しまして是非、このシンポジュウムで話してくださいという依頼・講演依頼を出します。

で、来ていただければ本当に幸いなんですけれども、まあ、まあ、やっぱりご登場願いたいという熱いお手紙をラブレターを今、一生懸命、考えてます。

で、更に、皆さんの中で、じゃあ、私もこういう提案があるということで、ご提案があれば手を挙げていただければ、一般市民公募で、このシンポジュウムの一枠をとってありますから是非、奮ってやっていただければと思います。

これはご承知のように聴衆は少ないです、あまり多く宣伝しておりませんので。ただ、動画を録画しましてね、それをYouTubeで全世界に発信しております。それが、しかも、動画だけじゃなくて文字起こしがされてまあ、大変なことなんですけれどもやってくださるボランティアの方がいらして、一字一句 もう、言葉訂正しないんですね、

普通、こういう講演ですとね後で原稿が来るとこう、綺麗に直しちゃうんですけれども
一切やりません。話し言葉のまんま。が、文字化されております。それが、第4回まで今、終わろうとしてYouTubeにUpされています。そういうような世界に開かれたって、大袈裟ですけれども、日本の同じような立場に置かれた地方の〇〇 諸問題、それを全国に提起するという、そういうことを考えたりしております。

 

さて、準備ができましたようですね。それでは、改めてご紹介申し上げます。
水上勝之先生は高崎を主に仕事の半分くらいは群馬で高崎でお仕事をなさっているようですけれども実際は埼玉ですよね?ご自宅。東京に事務所を抱えて一級建築士をされて、さまざまな、そこのラカン亭も設計されて、で、保育所とか素晴らしい建築物を設計されている方です。

で、今回特別に 松井田の旧役場がありますね、あれの価値というますかそれを非常に高く評価されててあれはなんと、国際組織DOCOMOMO(=The Documentation and Conservation of buildings, sites and neighbourhoods of the Modern Movement) 

21世紀に残したい建物のリストに群馬県で2つ登録されております。そのうちの一つが群馬高崎音楽センター、もう一つが松井田の旧役場なんだそうです。
あれをどうしても朽ちるままにしては惜しいということで、大変、動かされてこられて、尚、まちづくりの私たちの活動と一体化するもんですから、今日は特別にお願いして来て戴きました。話が長くなりましたけれども、今日はピンチヒッターで私が司会をやりますが、いつも司会をやってくれる代表の吉永さんは途中で今日は失礼されるんですね。お仕事がありまして、そういうわけで私がピンチヒッターです。
大変長くなりましたけれど、じゃ、先生、よろしくお願いします。

第4回 住民シンポジュウム ECOフレンドリー広場

 

第4回 住民シンポジュウム ECOフレンドリー広場
安中市まちづくりワンワンチームのチャンネル  →https://www.youtube.com/channel/UC5d8...
・日時 2020.9.19(土) ・場所 安中市勤労者会館安中館
・テーマ【 歴史家からみた市庁舎建設への提案 】
­明治以降における役所設置場所の変遷を中心に­
・提案者 伊丹仲七氏 安中市文化財調査委員 
・住民が理想的な市庁舎について自分たちで考え、話し合う場です。

・ECO-フレンドリー広場 同時開催
  同日、同会場において夏野菜を含む日用品交換会を開催‼ 
 「もったいない精神」とECOな暮らしの広場です。
  日用雑貨・食材を活用しましょう。
  自由にご参加ください。

・今後の予定 全9回の連続住民シンポジウムを10月までに予定。
  次回の第5回は、建築家の水上勝之氏 「建築家からのひとつの提案」
 第6回以降、宇佐見義尚氏、講師公募、市民懇談会委員(交渉予定)、
 市議検討委員会委員(交渉予定)茂木英子市長(交渉予定)。
 また、あわせて広く安中市民からの市庁舎の在り方についての
 提案(ご意見を含む)を公募し、録画収録の形で
 順次公表(プレリリース・SNS・ユーチューブ)していきます。

・お問い合わせ、ご意見はこちらへ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安中市まちづくりワンワンチーム  
 吉永真(090-8475-3804) nonohana120@gmail.com

・市庁舎建設を考える市民の会    
 小川光(080-6704-1388) ogawa999@outlook.jp

安中市まちづくり研究会    
 宇佐見義尚(090-3819-4770) usamiyoshinao@aol.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FaceBookページ→https://www.facebook.com/annakawanwan/
ブログ →https://annakawanwan.hatenablog.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#まちづくり#地域活性化#安中市

第4回 住民シンポジュウム 質疑・討論

 

第4回 住民シンポジュウム 質疑・討論

安中市まちづくりワンワンチームのチャンネル🎬 
ご登録よろしくお願いします‼ →https://www.youtube.com/…/UC5d8xoe501LzvO3gksBkjgQ/featured…

・日時 2020.9.19(土)
・場所 安中市勤労者会館安中館
・テーマ【 歴史家からみた市庁舎建設への提案 】
­明治以降における役所設置場所の変遷を中心に­
・提案者 伊丹仲七氏 安中市文化財調査委員 
・住民が理想的な市庁舎について自分たちで考え、話し合う場です。